アップシステム-RecePro 保険請求の新時代を担う次世代型レセコン-

ホーム » ReceProのご紹介

ReceProクラウドシリーズ - CLOUD SERIES

クラウドサービスとは?

クラウドサービスとは、クラウドサービス事業者が保有するサーバ上のアプリケーション(ソフト)、データ領域などをインターネットを通じてユーザーが利用するサービスのこと。アップシステムのクラウドシリーズでは、ユーザが使用するパソコンには入力データなどは一切残らず、すべての情報がクラウドサーバ側に格納されます。

クラウドサービスとは?

保険証情報や施術情報などは治療院の経営になくてはならないもの。レセコンを使っていたパソコンが壊れてデータが無くなってしまった!なんて経験はありませんか?
アップシステムが提供するReceProクラウドシリーズで入力されたあらゆる情報は暗号化され、インターネットを経由してレセプロ専用クラウドサーバに格納されます。万が一の時は新しいパソコンをご用意いただくだけですぐにご利用いただくことができます。さらに、クラウドシリーズを使用するためには、【治療院ID】【ユーザID】【パスワード】【専用認証キー】を必要とし、なりすましなど、第三者による不正利用を防止します。
※専用認証キーが無いバージョンもございます。

レセプロシステムのセキュリティ概念図

※レセコン「RecePro(M-up)」でお使いいただく場合は、オプション(有料)サービスとなります。

ReceProクラウドシリーズ

保険請求シリーズ【信頼と実績】

柔道整復師向けレセプト発行管理システム RecePro(M-up) - 保険請求シリーズ

訪問マッサージ師向けレセプト発行管理システム RecePro(R-up) - 保険請求シリーズ

鍼灸師向けレセプト発行管理システム RecePro(A-up) - 保険請求シリーズ


経営戦略シリーズ【戦略的経営で治療院に利益をもたらす】

スキル管理システム RecePro(Skill Management) - 経営戦略シリーズ

ビジュアル目標管理システム RecePro(goal Management) - 経営戦略シリーズ

治療院向け会計システム RecePro(かんたん会計) - 経営戦略シリーズ

RecePro必須システム環境

−Webブラウザ−

Microsoft Intrenet Explorer Ver9以上

−インターネット環境−

光回線・ADSLなどのブロードバンド環境(有線・光回線推奨)

−プリンタ−〔推奨〕※1

CANON LBP6200(モノクロレーザープリンタ)
CANON LBP6230(モノクロレーザープリンタ)
CANON LBP7010C(カラーレーザープリンタ)

−パソコン−
【OS】※2
  ・Microsoft Windows10
  ・Microsoft Windows8.1
  ・Microsoft Windows8
  ・Microsoft Windows7
  ・Microsoft Windows Vista
【CPU】
  1GHz以上
【メモリ】
  2GB以上
【ハードディスク】
  インストールには1GB以上の空き容量が必要です。
   ※動作には少なくとも5GB以上の空き容量が必要です。
【ディスプレイ】※3
  カラー/1024×768ドット以上必須

 ※1 推奨以外のプリンタにつきましてサポート対象外となります。

 ※2 Windows RT ではご使用できません。

 ※3 小型PC(モバイルノートなど)は1024×768ドットを満たしていないものがありますので、ご注意下さい。

 ご注意  Apple社のパソコン、iPad、スマートフォン、タブレット端末上では利用できません。

 ※ 上記のシステム環境以外はサポート対象外となります。

このページの上へ